知ってて嬉しい!海外旅行保険の選び方

 

風景6

海外旅行に行くなら、

絶対に加入しておきたい海外旅行保険。

 

カードに付帯してるから…と加入しない人もいますが、そのカードに付帯されている保険のサービス、きちんと理解していますか?

 

「じゃあどんな保険に加入すればいいの?」とお悩みの人に、海外旅行保険の知ってて嬉しい選び方をご紹介します。

 

日本語サービスの有無

何かトラブルにあってしまったとき、日本語のサービスが受けられるのは心強いですね。
現地では言葉の壁があることも多いものです。

 

ですから、万が一のとき日本語サービスが受けられる保険を選びましょう。
保険会社によっては、都市に日本語サポートデスクを置いている会社というのもありますから、
直接来店して相談できるかどうか、なども確認しておくといいでしょう。

 

自己負担ナシで病院の受診が可能か

基本的に、病院にかかった場合、治療費は一旦立て替えてから帰国後に保険請求します。
ですが、海外で病院にかかると医療費が高額になりがちです。
ちょっとした医療を受けただけでウン万円、盲腸になって入院したらウン百万円…
なんていうのはよくある話なのです。

 

そのため、最近は各国の病院と連携して医療行為が
キャッシュレスで受けられるように配慮している保険会社も増えてきています。

 

海外では食あたりなどのリスクも高いもの。
キャッシュレスで医療を受けられれば心強いですよね?こうした部分も選ぶ基準になります。

 

保険料

実は最近はネットから加入すると保険料が抑えられる海外旅行保険というのが増えています。
場合によっては4割近く抑えることが出来る場合もありますから、
割引サービスについてはぜひ調べておきましょう。

 

ただし、あくまでも割引は二の次。サービス重視で選んでいきましょう。